株式会社ヒューマンアルバ

依存症コラム対談記事:アルコール、薬物、ギャンブル等依存⑬

Aさん(薬物依存当事者)

Bさん(アルコール依存当事者)

Cさん(ギャンブル依存当事者)

 

 

アルコール依存と危険ドラッグ③

A: 危険ドラッグ。やっぱりなんか減ってるんでしょうね、きっと。

 

B: どちらかといえばしらふの状態で危ないことする連中が増えてきたですよね。僕らもこの前、因縁つけられたじゃないですか。あんな感じで。去年でしたっけ、あの危険運転であおって、高速でやっちゃったっていう。

 

A: そうですね。

 

B: その後いっときはやったじゃないですか。カメラでしたっけ、車内の。

 

A: ドライブレコーダー。

 

B: ドライブレコーダーがすごい売れたときとかあったじゃないですか。

 

A: 今でもまだたまにありますもんね、危険運転じゃないけど。でもあれはね、本当高速であそこで止めて。高速で走ってて前が止まったらよけらんないですからね。

 

B: よけらんないですよね。

 

A: まさか止まってるとは思わないしね。

 

B: スピード出してるところをいきなりね。絶対よけらんないですもんね。

 

A: 本当ですよ。でも本当この危険ドラッグの最初のときとかって、ここに書いてあるように、ちょっとでも成分が入ってたら駄目とかっつって、違うのに変えてって、本当ずっといたちごっこ。次から次にできてきたんでしょうけど、だからそれでモンスタードラッグになっているっていう。本当危険ドラッグは、さっきC:さんが言ったように、大麻はあれだけど、人が作った薬品はやばいっていう。俺も覚醒剤はもちろんやばいけど、覚醒剤よりもこっちのケミカルなこういういろんなのを混ぜて作ってやるっていう。だってこのハーブとかだって、吸ってそうなるだけじゃないですか。覚醒剤は注射で入れるから、なんかすげえ悪いなって感じするけど、でも吸っただけでそこまでおかしくなるって、よっぽどだなって思うんですよね。訳分かんなくなって。

 

B: よっぽど本当に脳に害があって。

 

A: 何が入ってるか。

 

B: やっぱりすごく気持ちよくなっちゃうんでしょうね。本当に訳分かんないことやってますからね。

 

A: そうですよね、これ。これも危険ドラッグについて尋ねます。C:さん、ちなみに使ったことありますか。

 

C: いや、ないです。

 

A: ないですよね。

 

C: はい。

 

A: 俺、あるっていっても1回だけですからね。じゃあここはこれで終わりにしますか。次いきますね。何かC:さん、書いたのあります? もしあれば、危険ドラッグ。

 

C: いや、別にありません。

 

A: ないですか。

 

C: はい。

 

 

==========

第十四回に続く

==========

 

pageTop