株式会社ヒューマンアルバ

依存症コラム対談記事:アルコール、薬物、ギャンブル等依存⑤

Aさん(薬物依存当事者)

Bさん(アルコール依存当事者)

Cさん(ギャンブル依存当事者)

 

 

酒とマリファナ

B: そうですか。

 

A: マリフアナはね。覚醒剤はひどいけどマリフアナはそんなに、こんなこと言っちゃあれなんだろうけど、ここまではそんなあれがないかなって。だからっていいって言ってるわけじゃないですよ、もちろん。なんか酒のほうがきつそうだなっていうか。実際は二日酔いになってもきついのと一緒で。でも一番きついのは、俺はやっぱり覚醒剤、シャブのほうが、1週間ずっと寝っぱなしなので。何かありますか、B:さん。離脱にしてもなんでも、マリフアナのこと。

 

B: 全然あれなんですけど、樹脂をハッシッシってよく言いますね。ハッシッシって何だと思って。

 

A: その場所によって言い方も違ったりとか。チョコって呼んだりとか、樹脂の部分。ハッシッシっていうところをチョコって言って、乾燥させないんですよね。

 

B: 乾燥させない。

 

A: させないで、大麻は、この葉っぱを乾燥させて吸うんですよ。でもこの樹脂っていうのは、本当にねっとりしてるんですよね。多分、それはハッシッシっていうんだと思うんですけど、効き目は同じようなんですけど、なんかちょっとやり方が違ったりとか。俺もこの辺ちょっと、そんな詳しくは分かんないですけど、その場所によって呼び方が違うという。でもこれ、発がん性物質がたばこの1本について20本っていうのがすごいですよね。

 

B: 前回も同じようなことを言ってたと思うんですけど。だから単純に1本で20本だから、1箱、たばこが20の、だから400本分?

 

A: 20本吸ったら。

 

B: てことになるんですよね、たばこにしたら。すごいですね、発がん物質。じゃあ確実にがんかかるってことですよね。

 

A: 何がんになるんだか分かんないけど。だから俺の勝手なイメージは、やっぱマリフアナって、暖かい国の人がやってるみたいな。

 

B: 僕もね、やっぱり勝手なイメージなんですけど、レゲエとかね。

 

A: そうですよね。なんかそっち系。

 

B: 暖かい国。

 

A: で、なんか踊って、楽しそうにしてるなっていう。

 

B: 服とかでもそんなんあるじゃないですか。マリフアナとかプリントされてて何ちゃらかんちゃらとかって。

 

A: あるんですね。緑、黄色、赤、みたいなカラーで。だからっていいっていうことじゃない。

 

B: 雰囲気とかだけじゃないですけど。

 

A: でもやっぱりなんかそれを日本でも今、いろいろ合法化にしようとかっていうデモとかも、アメリカがしてるからとかあるけど。でもやっぱりこれをやることによって、本当に依存して堕落というか本来の人としての生きがいを失ってるなというのは間違いないし。

 

 

==========

第六回に続く

==========

 

pageTop