株式会社ヒューマンアルバ

依存症コラム対談記事:アルコール、薬物、ギャンブル等依存④

Aさん(薬物依存当事者)

Bさん(アルコール依存当事者)

Cさん(ギャンブル依存当事者)

 

 

酔いの感覚とマリファナ

A: 酔っ払って楽しいとき、いつも笑ってるような状態がマリフアナの状態で、またマリフアナが特別なのは、音楽とか目に入ってくるものが輝いて見えるというか。例えばゲームとかやってても、すごくそれがリアリティー、よくゲームセンター行って、車の、あるじゃないですか。あれやって、みんなでマリフアナやった後にゲームセンター行ってそれをやると、本当にその中で走ってるというか、運転してるような。だから飛んだときなんかも、自分も一緒に飛んでるような感じで、本当に感覚っていうのが研ぎ澄まされてる、そんなような、俺はマリフアナをやって。あと、やっぱり音楽とか耳に入ってくるものが、すごく普通で聴いてるよりも高性能なスピーカーで超自然的な感じで聞こえてきたりして。だから結構マリフアナ吸ってクラブとか行って、みんな踊ったりしてるのはやっぱりそういうのがあるから行ってて。
 でも俺は、あんまっていうか、結構やったけど、合わないなっていうのがあったんですよね、マリフアナは。覚醒剤やってる人間って、両方をやらない。覚醒剤だったら覚醒剤一本で、マリフアナやってるやつはマリフアナ一本。たまにやっぱり両方やるっていう人もいるけど、やっぱ大体俺が知ってる中ではどっちか。俺も、覚醒剤やった後にマリフアナとか吸って、そうすると覚醒剤が効いてるときとマリフアナが効いてるときは、波があって、アップダウンがすごく激しくて、もうそれで気持ち悪くなっちゃって、歌舞伎町を歩いて、アジアンチックな居酒屋みたいな所に行って、そこは周りが全部鏡なんですね。鏡でテーブルの上にろうそくがあるから、そのろうそくが鏡に映って、ずっと先まであるように見えるんですよ、ろうそくが、目の錯覚じゃないけど。そういうのを見てたらもう気持ち悪くなっちゃって、便所行ってゲロ吐いたことあるぐらい、今でもそれ、よく覚えてるんですけど。そのときはマリフアナとシャブ両方やってたからっていうのもあるんですけど、でもマリフアナはそういう特徴というか、あるなって思ってて。
 俺の友達もやっぱりまだマリフアナやってる友達はいて。やっぱりみんな言うのが、「たばこよりも害がない」とか、「健康的だし」とかって言うんだけど、それは酒が合法で売ってるのと一緒だって言ってるのと何ら変わりない、言い訳だなっていう、そんな感じですね。切れたときは本当、離脱のときっていうのは、これは覚醒剤にしても酒にしても同じだなと思うんですよね。B:さんのそのときの離脱はひどいんじゃないですか。酒飲んで。多分俺が聞いてる中だとB:さんの離脱のほうがすごいなっていうのが。

 

==========

第五回に続く

==========

 

pageTop