株式会社ヒューマンアルバ

依存症コラム対談記事:アルコール、薬物、ギャンブル等依存③

Aさん(薬物依存当事者)

Bさん(アルコール依存当事者)

Cさん(ギャンブル依存当事者)

 

 

アルコール等の、離脱症状

B: また、マリフアナは効果が切れてくると次のような離脱、禁断症状が生じることがあります。眠れない、食欲がない、不安、吐き気、筋肉痛、情緒不安定、寒気、あくび、手の震え、下痢。離脱時にいらいらして、マリフアナを手に入れる金欲しさから、窃盗や恐喝、強盗をする人もいます。ほんのささいなことでも怒りっぽくなって、周囲に粗暴に当たるようになる人も少なくありません。つまり、マリフアナも覚醒剤と同じく、立派な依存性薬物なのです。  確かに体質によってはマリフアナの害が出にくい人もいますが、幻聴や幻覚などの精神病症状を悪化させ、暴力行動が多くなります。さらに、マリフアナで悪化した幻覚、妄想は精神科の治療薬が効きにくく、導引喪失症候群という慢性的な無気力、引きこもり状態に陥りやすいことも指摘されています。また、マリフアナの薬理作用で物事を冷静に判断できなくなり、再び覚醒剤を使いたくなる欲求に襲われること、すなわち、覚醒剤を以前に使っている人にとって、マリフアナが強力な引き金になることがあります。加えて、覚醒剤とマリフアナを併用する習慣のあった人には、幻聴や幻覚、意欲低下といった覚醒剤の後遺症が治りにくく、治療が長引きやすい傾向があることも知られています。

 

A: ありがとうございます。ここではマリフアナとはっていうことで、C:さん、マリフアナやったことありますか。

 

C: やったことないです。

 

A: ないですよね。普通はないです。

 

C: 覚醒剤はやったことありません。

 

A: 覚醒剤とマリフアナの違いは分かります?

 

C: 分からないです。

 

A: マリフアナっていうのは、アサっていう植物なんです。

 

C: 植物なんですか。

 

A: はい。それを育てて乾燥させて、たばこみたく吸うやつをマリフアナっていうんですよね。覚醒剤っていうのは、いろんな化学薬品で人が作ったものが覚醒剤なんですけど。それによってもまた症状も違ってくるんですけど、今回はこのマリフアナについてなんですけど、やったことないことはいいことなんですよね。  ここ、見てもらえると分かるんですけど、マリフアナを吸うとどうなるか。心臓がドキドキする、喉が渇く、真っすぐに歩けない、ものが変わって見える、目が赤くなる、食欲が増す、手でものがうまくつかめない。不安、錯乱。このような症状なんですね。俺も何回かというか普通にやったことがあって、やっぱりマリフアナをやって、酒を飲んだときの酔っ払った状態に似てるなっていうのが、俺の中の感覚で。

 

 

==========

第四回に続く

==========

 

pageTop