株式会社ヒューマンアルバ

依存症コラム対談記事:アルコール、薬物、ギャンブル等依存②

Aさん(薬物依存当事者)

Bさん(アルコール依存当事者)

Cさん(ギャンブル依存当事者)

 

 

アルコール、薬物等の依存性

A: 依存する。

 

C: ええ、依存性があるんじゃないかと。

 

A: なるほど。そうですね。マリフアナにどんなイメージを持ってますかっていう。これは俺のイメージは、人を堕落させて、仕事とかやるべきことをしなくさせてしまう。マリフアナは敷居が低いっていうのは、簡単に手に入る、そんな気がするし、誰でも要はできる、やろうと思えばっていうイメージがあるという。B:さんはなんでしたっけ。

 

B: 僕は、危険ドラッグより敷居が低いもの。やっぱり手に入れやすくて、誰でも気軽にじゃないけれども。

 

A: 俺、これB:さんのあれを書いたんだ。

 

B: そうですね。

 

A: 俺は堕落させるだけだ。一緒ですもんね、これって。これはB:さんの回答を書いたんですね。

 

B: と思います。

 

A: 危険ドラッグは?

 

B: 危険ドラッグは、やり続けると確実に死に至るものかなって思いますね。

 

A: 俺の中じゃ、危険ドラッグが一番やばいっていう、そんな勝手なイメージがあって。車を運転してよく人を殺したっていう事件が相次いであったりとかして、なんかやっぱ、覚醒剤とかそういうあれがないから。記憶がなくなっちゃって何してるか分かんないとかって。危険ドラッグはなんか、そういうニュースとか見てるとやばいなって思いますもんね。では次に、C:さん、ごめんなさい。これがC:さんのテキストで。

 

C: そうですか。

 

A: 次、この下のやつで、睡眠薬や抗不安薬について尋ねます。睡眠薬、抗不安薬を使用したことがある、ない。服用の仕方で注意すべき点、改善すべき点はなんですかということで、さっき話したようなことですよね。医者の指示どおりに飲めば何の問題もないけど、それ以上に飲んじゃうと結局それによって依存するっていうことで。この真ん中までやりましたよね。

 

B: と思います。

 

A: そうですよね。じゃあちょっと簡単にですけど、C:さん、今ここまでがこの間やった所なので。

 

C: そうですか。

 

A: きょうはここの真ん中からですね。B:さん、この真ん中から次のページまで読んでもらっていいですか。

 

==========

第三回に続く

==========

 

pageTop