2018/06/12

対談記事:アルコール依存当事者×薬物依存当事者 アルコールと薬物⑦

Aさん(薬物依存当事者)

Bさん(アルコール依存当事者)

 

 

アルコール以外の薬物③

A: エリミンと、そうですね。

 

B: だから、間違いなく僕も、薬物依存症ですよね。処方せんですけれど。

 

A: 俺は処方はあんまなくて、やっぱり眠剤を薬の切れ目のときとかに、寝たいからっていうか、眠れるだけど、すぐ寝たいからっていって、でも飲むと、暴れるじゃないけど、記憶がすぐ飛んじゃって、何してるか分かんなくなって、で、そのとき付き合ってた彼女に聞くと、「昨日だいぶ暴れてたよ」とか。そういうのも覚えてなくて、あと、「寝てて怒鳴ってたよ」とか、そういうのがあって、一度そういえば、彼女の、「私、昨日首絞められたんだけど」とか言われて、「絶対してねえから」って、そういうこと言ってたんだけど。薬と眠剤とか、それが多分、安定剤とかだったら、またね。でも、俺の先輩でシャブやった後にすぐ安定剤飲むんですよ。だから、シャブやって気持ちが上がってんのにもかかわらず、安定剤飲むから、余計、上がってる気持ちを下げようとするんすよ。だから、ぼけちゃって、逆に。何回、薬入れても、普通薬入れてシャキっとするんだけど、それをやってるから、安定剤のほうが強くて、なんかよれてる感じで、そういうの見てて、安定剤こええなって思ってたっすね。

 

B: そうですね、あと、◯◯の世話になってたときに、新しくつながってきた仲間、荷物検査するじゃないですか、けさのようにね。そのときに仲間は、何隠してたんだっけな、忘れちゃったけど、薬を靴下の中に隠して、荷物検査を通って、夜、隠れてそれ飲んでた仲間がいて、暴れてること暴れてること。最初それ分かんなかったんで、夢でもうなされてんだろうと思ってたんすけど、そうじゃなくて。そんときの施設長が面白かったのが、「また始まったな」と。「今サタンがいっぱい入り込んできてるから」って。実際これで狂ってるだけなのに。なんでそんな、本当にすごい怒鳴ったりなんじゃかんじゃしてて、「よっぽどうなされてんのかな」なんて言ってたんですけど、「サタンが入り込んできてる」と言ってたんすけど、実はこれで。で、その薬も明るみになって、「どういうことだ」ってなって、「これがなきゃ寝れないんです」みたいなこと言ってて、徐々に減らしてって、結局飲まずに寝れるようになったっていう仲間がいましたけれど。

 

 

==========

第八回に続く

==========