2018/04/15

当社プログラム紹介:ワーク1.プログラムに参加する意義を考える

ワークのポイント

1.プログラムに参加し、自分の気持ちの整理と「プログラムに継続して参加する」ことの自分なりの意義を考えてみましょう

2.アルコール、薬物、ギャンブル等、依存対象ををやめることができるのはあなた自身です。当社ワークでは、あなたを「変える」ことはできませんが、「変わるためのお手伝い」をすることはできます。ぜひ、一緒に頑張っていきましょう。

3.アルコール、薬物、ギャンブル等を「やめ続ける」ためのポイントを一緒に学びましょう。

 

 

 

自分の気持ちを整理する

[アルコール、薬物、ギャンブルをし続けたことで、今までに困ったことはありますか? 今、それに対してどんな思いや考えがありますか?]

⇒まず、プログラム参加者の皆様に、考えてもらう質問です。

例えば、以下のような回答が出てきたりします。

 

■事例:

家族との縁が切れた。 10年前、覚醒剤にハマり、そこから抜けられなくなった。 家の金庫から100万円とったり、警察にも捕まった。 最後にみた家族の悲しみと混乱の混じった顔を、今でも鮮明に覚えている 覚醒剤のない生活ができるなら、してみたいと思っている。

 

 

 

プログラムのスタンス

当プログラムは、アルコールや薬物、ギャンブルをやめ続けていくために少しでも役に立てば、という思いで、多くの現場スタッフ、専門家が共同でつくったものです。

しかし、「これさえやれば二度と手を出さなくなる」という魔法のプログラムではありません。

※おそらく世界中を探しても、現段階で、そのようなプログラムはないと思いますが。

 

「このような工夫が良いらしい」「このような取り組みをした人は、やめ続ける確率が高い」といったノウハウを、一緒に学んでいくものです。

 

次回:ワーク1.プログラムに参加する意義を考える>>アルコール、薬物、ギャンブル等の誘惑