2018/03/14

家庭環境に問題があり、依存症から抜け出せません。

家庭環境に問題があり、依存症から抜け出せません。依存症以外の根本的な原因も相談できますか?

はい、ご相談ください。

あなたが現在抱えられている問題について、どのように解決していくか、一緒に考えていきましょう。

 

依存症からの回復はむしろ、表面的な「依存対象とどう向き合うか」というよりも、「あなた自身が、どのように幸せに生きていくか?」という問いに答えていくプロセスになります。

 

仮にあなたがご自身の家庭環境に問題があると仰っていて、それが「機能不全家族(wikipedia)」と呼ばれるものであるとすると、もはやあなただけで対処できる問題では無いかもしれません。

 

機能不全家族とは、家庭内で弱い立場にある人に対して、身体的または精神的ダメージを与える機会が日常的に存在している家族状態のことをいいます。

 

機能不全家族においてダメージを受ける存在は、家庭内で弱い立場になりやすい高齢者や子どもである場合がほとんどです。

身体的・精神的ダメージには例えば、虐待やネグレクト(育児放棄)といった行為、また家族同士の不仲による対立や生活貧困、子どもに対する過剰な期待などが含まれます。

その結果、被害を受ける側は生き辛さを抱え、その苦しみから一時的にでも逃れるために・「生きるために」依存対象にのめり込んでいってしまうケースがあります。

 

まずは、あなたが抱えている生き辛さ・根本的な原因について、一緒に考えていきましょう。