2018/03/09

依存症の治療は、いつでも相談できるんですか?

いつでも相談できるんですか?

・お酒や薬物、ギャンブル、過食・拒食などがやめられない。

・でも、自分はいつでも止められると思っている。

・周囲の言うことを聞かない…

 

それは「依存症」。病気として治療できるかもしれません。

「依存症」かもしれないとお悩みの方や対応にお困りのご家族の方を対象に、電話・メール相談に対応しております。

 

以下まで、ご連絡ください。

・TEL:044-385-3000

・MAIL:info@human-alba.com

 

「夫・妻が依存症になったのは、私のせいではないか...?」

「息子・娘が依存症になってしまったのは、私の教育が良くなかったのでは..?」

ご家族が依存症になってしまった場合、このように考えてしまうご家族は多いです。

 

しかし、本当にそうでしょうか?

少しドライな表現かもしれませんが、あくまでお酒・クスリ・ギャンブル等にのめり込むことを決めたのは、ご本人です。

 

ご家族が、「自分の責任」と思う必要はありません。

とにかく、家族は家族で、人生を楽しむことが大事です。

 

それは友人でも恋人でも同じ。ある人の悪い部分を「自分の責任だ」と抱え込んでしまうと、どちらもその関係から抜け出せず、最終的にはお互いが苦しみながら生き続けることになります。

 

「自分のせいではない」と考え、まずはあなた自身が自分の人生を生きていくことです。

その上で、「自分のせいではないが、あの人のために何ができるか」を考えて、行動しましょう。

そう考えることが、依存症による苦しみから解放される第一歩です。

 

まずはお気軽に、ご相談ください。

※当社では、あなたの秘密を確実に守ります。違法薬物を使用されている場合でも、当社から警察に通報することはありません。