2018/03/06

依存症って治さないといけないの?

依存症って治さないといけないの?

それは依存症を発症すると一番よくわかります。

筆者(ヒューマンアルバ・スタッフ)は治療プログラムに繋がって18年間、薬物・アルコールを使っていない依存症者(アディクト)です。

しかし、それ以前の発症してからの20年間は薬物・アルコールを摂取することが第一の「ブラックアウトが日常の」「いつ死んでもおかしくない、底つきを繰り返して依存症病棟に入退院する」人生でした。

アルコールの場合は少量分散飲酒型の底つきの浅いものもありますが、いずれにせよ前記したとおり、「一杯飲めば、一回使えば」すぐに依存症病棟入院前の連続使用状態になってしまいます。

 

依存症の治療とは「依存対象をやめ続けること」また「強迫観念に襲われても、再発する前に対処できるプログラムを身に着けること」が主眼となります。